バイブオナニーとは



バイブレーターを使ったオナニーは道具を使ったオナニーのうち、基本中の基本といえるのではないでしょうか。
うぶな彼女だと思っていたのに、彼女宅の引き出しの中から出てきた日にはびっくりしますねwww
それと同時に、彼女のエロさに感動し、またうれしくもなるわけです。


最近のバイブデビューは簡単



最近ではamazonでも買えますから、はっきり言って敷居は低いですよね。
簡単に買えてしまいます。
ということは、お勤めのあなたは、事務所で仕事をしている女性がたをなめ回して見て下さい。
そのうちの何人かは、絶対バイブを自前で持っていますからwww
そして週に1回ぐらいは、それをハメはめしてオナっているわけです。
で、次の日はすっきり、すました顔で出勤しているんですよ^^;

もし自前でもっていないとしても、彼氏にハメられたやつは絶対に存在しますwww
世の中って、結構意外なことばかりですよ。
AKBとかのアイドルだって、おそらく何人も持っているはずですww
高飛車な女優さんが使っていたら萌えますね^^


そもそもバイブの定義とは?



バイブとディルドはどう違うのでしょうか。
ディルドというのは、男性器を模した棒状のもののうち、振動しないものを言うそうです。
つまり電動式ではないということですね。
電動で震えるバイブは、初心者でもイキやすいアイテムじゃないでしょうか。


流行のバイブは?



いま流行っているバイブは、大きなチンポに加えて、
クリトリスを刺激する小さな突起が付いているタイプですね。
バイブを膣内に挿入すると同時に、クリトリスに突起が当たって、2点攻めができるわけです。
これは男性のマジのチンポには突起がついてませんからww
ある意味で本物よりも快感を得られちゃうかもしれないんですよね。
男性はピンチですwww


クリイキ派はバイブを使わない



クリトリスでイクというタイプの女の子はバイブを使いません。
当たり前ですがwww
しかし、世の中にはクリ派の方が多いでしょうから、おそらくオナニーグッズとしては、
ピンクローターの方が人気があると思います。
もっと言えば、オナニーグッズの敷居でいうと・・・

電マ>>>ローター>>>バイブ

という順位になると思いますね。
電マは敷居が低いと思います。オナニーグッズじゃないという体で買う子もいるでしょうから。
いや、バレバレだけどねwww
っていうか、もちろんオナニーグッズじゃなくて健康器具ですからww
そもそもオナニーグッズの範疇に入れるのがおかしいわけですが。。


濡らせてから入れましょう



バイブは、濡れていないと入れるのが結構痛いみたいですね。
簡単に入るぐらいガバガバだったらそれもまたどうかなって感じですし^^;
だからもし、我々が入れてあげる場合は、入念に愛撫をしてからですね。
しかも、入れてからも「動かすと痛い」と言い出す子もいますから、気をつけてあげましょう。


当サイトのバイブオナニー動画はこちらから



架空請求や、嘘のウイルス汚染警告ページにご注意。絶対に無視しましょう。

 カテゴリ
 タグ
None